エピレタプロ エピレタ違い

脱毛器エピレタとエピレタプロの違いは?比較すると驚きの事実発見

エピレタプロは、エピレタの照射回数が多くなり照射回数がノーマルなエピレタに比べて2倍になっただけです
ただそれだけ。

 

 

エピレタを家族全員で使いまわししたいとか、照射回数に余裕を持たせたいのであればエピレタプロを購入すると照射回数も余裕があるし、安心して使用する事が可能ですね。

 

 

当管理人は、プロではなく通常のエピレタ(ピンク)を使用していますが、旦那とシェアして使用していますが、照射回数は余っているので姉妹や夫婦、親子で使用する分にはノーマルタイプのエピレタでも何の不自由もありませんけどね。

 

 

⇒エピレタの詳細を詳しく確認する

 

 

 

今回は、エピレタとエピレタプロの違いを紹介しますね★

エピレタプロはゴールドデザインで見た目がゴージャス設計

エピレタep-0115-pは濃いピンクなデザインですが、ゴールドは、見た目に高級感があり、かないりゴージャスデザインになりますね。

 

【エピレタプロ】

 

こんな感じ。

 

 

従来のエピレタは

 

【エピレタ ep-0115-p】

 

こちら。
やはりデザインがゴールドになると見た目が華やかです。
高価なイメージですね。

 

エピレタプロは従来のエピレタの照射回数がエピレタの2倍!

エピレタep-0115-p(ピンク)は約15万回の照射が可能な家庭用脱毛器です。
この15万回の照射は、女性が5人位の全身脱毛を行う事ができるといわれてます。

 

 

これをさらにレベルアップさせたのがエピレタプロで、わかりやすく言えば、全身脱毛できる人数が
2倍に増えたと考えてください。

 

 

 

エピレタプロはエピレタ(ピンク)に比べ30万回照射可能という事です。

 

 

 

 

 

エピレタ(ピンク)は、1台で5人分の全身脱毛ができる事に対して
エピレタプロは、1台で10人分の全身脱毛を行う事ができるという事です^^

 

 

家族4人~5人でシェアして使うのであれば、エピレタプロの方が照射回数に余裕があるのでエピレタプロを購入してもいいかもしれませんね。

 

エピレタと、エピレタプロの価格について

エピレタ(ピンク)に比べ、エピレタプロは本体価格は1万円程度高くなりますね。エピレタは17,800円の所エピレタプロの価格は29,800円(送料込)です

 

 

 

しかし、照射回数が2倍で1万円ちょっと高くなる程度だったら、1台で家族で使える家庭用脱毛器という事を考えると安いと思います^^

 

 

エピレタは1台購入すると家族でシェアして使用できるというメリットもありますし、エピレタプロを購入して、照射回数に余裕を持たすと、照射に失敗してもまだまだ照射回数に余裕があるという精神的面でも安心な所も魅力のひとつですよね^^

 

 

父、母、兄弟とシェアできるくらい照射回数に余裕があるので、一家に一台エピレタがあっても
無駄にはなりません。

 

 

自分ひとりであればピンクのエピレタで十分です

 

エピレタ(ピンク)とエピレタプロの機能性の違い

 

 

 

エピレタプロ エピレタ
照射回数が30万回(10人分の脱毛が完了) 照射回数が15万回(5人分の脱毛が完了)
光+超音波のハイブリット効果 光+超音波のハイブリット効果
1台で女性10人分の脱毛可能 1台で女性5人分の脱毛可能
2つの安全センサー内蔵 2つの安全センサー内蔵
照射スピードが超速0.9秒 照射スピードが超速0.9秒
軽量220g 軽量220g
レベル調整5段階 レベル調整5段階

 

 

照射回数が違うだけでほぼ同じですね。

 

 

エピレタ公式サイトを覗いてみる

 

 

エピレタを公式サイトで購入すると1年保証→2年保証になる。

エピレタを公式サイトで購入すると、普通はメーカー保証1年の所2年になります。

 

 

 

 

 

2年も保証が付いてくれると安心ですよね。

 

普通は1年ですから。

 

楽天やアマゾンで並行輸入品を購入して、中古品まがいのものや、粗悪なエピレタを使用するよりは
アイリスオーヤマの公式サイトで購入し、安心安全使用するべきですね^^

 

 

エピレタの最安値も公式サイトの値段もさほど変わりません。
しかし、エピレタを公式サイト以外で購入するとサポートが受けられないし、メーカー保証も2年にはなりません。
機械なのでメーカー保証2年あった方が絶対安心ですし、壊れたらせっかく購入したエピレタがそこで使用できなくなって無駄になってしまいますからね。

 

絶対失敗しない購入方法は公式サイトでエピレタを購入するという事です。

 

 

まとめ

  • エピレタ(ピンク)とエピレタプロは色が違う。エピレタプロはゴージャスデザイン
  • エピレタプロは、従来のエピレタ(ピンク)に比べて照射回数2倍!
  • エピレタ(ピンク)とエピレタプロの価格は1万円高くなる
  • エピレタプロを公式サイトで購入すると、通常メーカー保証が1年のところ、2年保証がつく
  • エピレタ(ピンク)とエピレタプロの機能性は照射回数と、照射秒数がちがうだけ。あとは一緒。

 

 

私はエピレタep-0115-p(ピンク)で充分だとおもいますけどね^^
女性姉妹が多い家庭は、お母さん含めて家族全員でつかえちゃうので
エピレタプロが照射回数が余裕があって安心なので、エピレタプロを購入してもいいかもしれません。

 

 

 

脱毛サロンで全身脱毛すると全身で30万円前後かかりますし、予約も取りづらくてイライラする事も多いです。

 

 

 

しかし自宅脱毛をしてエピレタで脱毛をするとは2万~3万円の間で購入できて、隙間時間で脱毛処理ができちゃいますからね。時間の有効活用と、脱毛費用を抑えられて経済的です。

 

 

脱毛サロンへ行き高額なお金を払わなくてもエピレタ1台購入するだけで、好きなタイミングで脱毛する事ができて、お得に脱毛できる。そして某有名なケノンもエピレタも永久脱毛ではないんです。脱毛器ケノンも良い高性能な脱毛器ですし、美顔器付きですから魅力的ですよね。高いけど・・7万位はします。

 

 

しかし脱毛機能だけで十分という人はエピレタで問題ないかとおもいますけどね。私もエピレタで脱毛完了した身ですが、こんなに安くて効果がある魅力的な脱毛器ないと思います^^
現状エピレタで脱毛して1年半経過していますが、1本もムダ毛は生えてきていませんから^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

page top